契約書・契約トラブルは残念!

当事務所は、いわゆる企業法務の事件を主に扱っていますが、クライアントの多くは中堅・中小企業様です。
日々、中堅・中小企業様の法律相談にのっていて感じることは、「惜しいなあ」「もったいないなあ」と思わされる事が多々あります。 

それは、非常に素晴らしい製品やサービスを持っている会社で、販売力もとてもあり、すごく利益が出ている会社様でも、トラブルやトラブルの防止については非常に脇が甘い、と感じざるを得ないことです。
 
その中でも典型的なのは、
 
・契約をきちんとしていなかったために、トラブルになった時に、然るべき対応ができない
・そうとは知らず、不利な契約を結ばされていて、多額の不利益を蒙ってしまっている

というものです。
 
残念ながら、従業員が数百名の相当大きい企業様でも、契約関係が杜撰でトラブルになって相談に来られる、ということがよくあります。
 
当事務所が顧問契約させて頂いている会社様の多くは、しょっちゅう「契約書をチェックして欲しい」と依頼してこられます。
やはり、一度でも契約トラブルを経験したり、弁護士のチェックによってトラブルを回避した経験がある会社様は、契約書チェックの重要性を、身を持って認識されているようです。
 
顧問弁護士がいない場合、費用的なご不安もあると思いますので、最初から作成やチェックを依頼する必要はありません。
まずは、「法律相談」に申し込めば良いのです。
 
また、貴社で日常的に使用されている契約書一式を見直したり、作成する、というようなご依頼も受けておりますので、お気軽にご相談ください。

 


企業の法律トラブルは麹町大通り総合法律事務所へ

企業法務・金融法務なら、麹町大通り総合法律事務所に

 

メールでの相談予約はこちら

英語・中国語・韓国語でのご相談にも対応しております。 
English/Chinese/Korean available both on the phone and on the linked form.

麹町大通り総合法律事務所について詳しくはこちらから

■事務所紹介 ■弁護士紹介 ■弁護士費用 ■当事務所の解決事例
■ご相談の流れ ■当事務所へのアクセス ■書籍 ■新聞・雑誌

Copyright (C) 2012 麹町大通り総合法律事務所 All Rights Reserved.